2013年度のスタンプラリーとフォトコンテストの様子

2013年度の様子です。

resize0092

スタンプラリー後のゴール地点と、そのままフォトコンテストになる流れでした。

誤算としては、スタンプラリーを廻るスピードが思いのほか速かったのと、ご来場頂いた時間がすごく集中してしまい行列に。

この教訓から、2014年度は、会場の分散(イベントの分割)と、ランチキャンペーンを実施し、お昼を五稜郭でゆっくりお食事してもらい、それぞれのイベントへ・・というものができました。
結果的に上手く分散できたと思います。

ハロウィンイベントで結構好評だったのがこれ

resize0083

ハロウィンイベントを初めて行ったときに、意外だったのがこのランタン教室。
すごく申し込みがあって、カボチャが足りないね!ということになってしまい、翌年以降から割と力を入れていますね。やっぱりお子様が何か手作業で作る喜びというのは貴重だと思います。

最初先生とかいないと厳しいよね?みんな作れるかな・・と思った事もありましたが、むしろ子供たちはあっという間に慣れてしまい、先生より上手くなる子もいるほどでした。

カボチャ自体の保存が効かないので、本当にランタンとして使えるのは当日か翌日位かもしれませんが、ぜひ体験してほしいイベントです。

Translate »